いよいよ刊行!『ゆるむ! セルフメンテナンス〜「腸」から始まる食事の教科書』、心と体の「免疫アップ」にぜひご一読ください。

明日いよいよ、ハンカチーフ・ブックスから僕の新しい本、

『ゆるむ! 最強のセルフメンテナンス〜「腸」から始まる食事の教科書』

が刊行されます。2011年の刊行以来、たくさんの人に愛読いただいてきた『腸脳力』の最新版であり、本の帯にあるように、

「自分の体は自分で治そう!」

文字通りのセルフメンテナンス(養生)がメインテーマの一冊です。

。。。って、このあたりは前回とほとんど同じ内容なのですが(笑)、セルフメンテナンスと聞いて、なんだかピンと来ませんか?

そう、新型コロナウイルスのパンデミックの渦中、こういう言い方が適切かわかりませんが。。。まさにピッタリな一冊じゃないかなと。

世の中自粛モードで、経済も急ブレーキをかけられ、いろいろと大変な思いをされている人も多いと思いますが。。。でも、悪いことばかりじゃないですよね?

このままではダメだと誰もが心のなかで思いながら、なんだかんだと変われなかった世の中が、(強制的に)変わっていくかもしれないわけだから。

僕自身、ずっと本をつくる仕事をしてきて、もうこんなやり方を続けていても先はないなあと思ったのが、2017年の秋のころ。

出版業界はすでに相当錆びついていて、個人でいくらがんばっても楽しい展望が生まれない気がして、それまでの仕事を大幅に減らして、一歩一歩、これから何をやっていこうか、ゼロベースでいろいろと模索してきました。

それで2018年、2019年。。。本をつくるということ自体、いったんは白紙にして、そもそも何がしたいんだろうと思った時、僕のなかで浮かび上がってきたのが、「旅」と「健康」というキーワードでした。

2017年の段階で「身体のウチとソトをつなぐ」というテーマはすでに浮かんでいましたが、でも、具体的に何をどうしたらいいか?

やっぱり何か書いてみないと始まらないと、一つの作品にまとめていったのが、「フードジャーニー」と「最強のセルフメンテナンス」

で、「フードジャーニー」を脱稿したのが2018年の夏。

集中して書き上げたことでちょっとしたカタルシスはあったのですが、何かまだ足りない。。。そこでフッと思い浮かんだのが、これまで関わってきた医療、健康、食などの分野の集大成になるような一冊をまとめようということ。

そう、タイトルはもっと違う感じでしたが、今回の本(「ゆるむ! 最強のセルフメンテナンス」)のもとになる原稿もじつは2018年に完成していたわけですね。

だから、いま思うと2018年というのは、お金にもならない2つの原稿を書き上げることで終わってしまった感じで。。。笑。翌年は「フードジャーニー」の展開編として、日本の各地を旅し、取材していくことに費やされ。。。

まあ、そんな無茶苦茶なことがやれたのも、理由はカンタン。

やろうと思ってやっていたから。多少大変なことがあっても、やめる気がなかったから。

とりわけ2019年は、ペルーを20日間旅して帰ってきた後から、パートナーの恭子さんの体に異変が起きて、これはこれでホント大変だったのですが。。。

ただ、これまでの生き方、仕事の延長では何も生まれないという確信めいた思いを共有していたこともあって、じつは楽しいことのほうが多く。。。たぶん、まわりの人たちもそんなふうに感じてたんじゃないかな。

だから、僕たちからすると、世の中のほうが後追いで同じ状況になってきたという感じで、正直、もう抗体はできているというか、免疫はあるので、

悪いことばかりじゃないよ、自分の気持ち次第だよ。

って、まあ、普通に言えてしまうところがあるという。笑。それどころか、これからが本番、準備はしっかりしてきたので、いろいろなことがやっていける。

いろいろと制約のある状況になって、思いもかけないことも日々起こったりしますが、そのあたりもたぶんノープロブレム。

その意味では、ここ数年で、メンタルもずいぶん強くなった気がしています。なろうと思ってなったわけじゃないところが、リアルだと思っているんですけどね。

まあ、そんなこんなでこの数年に様々な出会いがあり、サポートがあり。。。

一時はやめようかなと思った出版事業も逆に拡大することにし、おかげさまでようやく一冊の本(「ゆるむ! 最強のセルフメンテナンス」)を世に送り出すところに漕ぎ着けました。

で、この本の制作と同時進行で進んでいたのがこちら。
なんと「セルフメンテナンス協会」を立ち上げることになりました。

本の内容を補完し、一つの「教科書」(ガイド)として実践していく場、コミュニティとしてとらえていただけたらいいかもしれません。

中村友香さんという、僕の感覚をスーッと理解してくれる肝の座った才女と出会ったことで、一人では難しかったことがどんどん実現していきそうな気がしています。

もちろん、出版の世界だけでは広げられなかったことも。

3年かけて思い描いてきた壮大なビジョンが、これから一つ一つカタチになっていく。。。それが僕にとっての「ポスト・コロナ」です。

興味のある方はサイトをチェックし、とりあえずは公式LINEにご登録ください。
ちょっと豪華な特典もついてきますし(笑)、ここを起点にしてかなり思い切ったことにトライしていけると思っています。

詳細は少しずつお知らせしていきますので、ぜひつながって、一緒に進んでいきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です