久しぶりに藤田一照さんの茅山荘を訪問!〜9/1開催の栗原康さんとのイベントも絶賛募集中〜!

daily

こんばんは。昨日、藤田一照さんの茅山荘を訪問、9/1の栗原康さんとのイベントのこと、これから発信していく「フードジャーニー」がらみのプロジェクトのことなど、いろいろとご相談してきました。

自宅から歩いて30分弱なのに、なんだか本当にひさしぶり。
夏の茅山荘は緑に囲まれ、蝉の声のBGMが四方から降り注ぐ、相変わらずの別世界でした。

今回のイベントを機に、一照さんの本を読ませていただいてますが、詩人・伊藤比呂美さんとの対談『禅の教室』とかおもしろく、日々の楽しみが増えてしまった。笑

現実社会をむやみに否定せず、自分がいま置かれた境遇や環境のなかで、実際に自由になる、解放される。。。

栗原さんがトライしているアナーキーな生き方って、お話を聞くかぎりきわめて健全(?)で、なんだか禅の「あり方」にもつながってくる感があり。。。僕としてはそのあたりをどうコネクトできるかがカギかな??

もちろん、健全と言いつつ、既成の価値観を「ぶっ壊す」ことで生まれる自由は、ある意味、十分に危険思想。「シッダールタが樹の下でやったあの革新的な営みを今ここでもう一度自分の身体で再現する」(by 一照さん)という禅だって、このぶっ壊すプロセスがきっと関わってくるはずで。。。

接点がまったくなかったお二人の対話、いい具合にスレスレのおもしろく深いトークになったらうれしいなあ。まだ席はありますので、興味のある方は↓こちらからぜひ!

★9/1(日)14:00〜17:00
ハンカチーフ・ブックスCafe『TISSUE vol.4』刊行記念 
禅とアナキズム〜ぶっ壊れて自由に生きよう!
https://handkerchief-books.com/2019/07/28/190901/

一照さんと「フードジャーニー」から派生した新企画のお話もできたし、生命科学っぽい雑談もおもしろかったし、たのしい訪問になりました。

Follow me!