「フードジャーニー」ペルー編⑤〜マチュピチュ、ワイナピチュ、さらに月の神殿へ!

daily

「フードジャーニー」ペルー編、今日は前半のヤマ場と言っていい“世界遺産”マチュピチュ、その先にそびえるワイナピチュへの登山がメイン。

マチュピチュ村から早朝にバスに乗り、人気の少ないマチュピチュ遺跡を散策しながら、ワイナピチュの登山口で日の出を拝み、まず山頂を目指します。

天気は快晴! 令和の時代の第一歩がワイナピチュへの登山とは、なんてすばらしいタイミング。

太陽信仰のマチュピチュに対して、ワイナピチュは月信仰の山。旅のテーマである陰陽統合の大事なステップと認識しつつ。。1時間ほどかけて標高2700メートルのワイナピチュ山頂に到着。

で、ここから山腹にある月の神殿へ向かったところ。。道を間違えて超遠回りコースをたどるハメになり、予想以上にハードな行程に。

いや〜、でも、かなり楽しかった!

「1時までにマチュピチュの入口に戻れないと、入場制限で肝心のマチュピチュの遺跡がまわれない」と言われてたこともあり。。登山経験の少ないメンバーを励ましつつ、なんとか神殿にたどり着き、そこからリターン。

そして、無事にミッション完了!

去年のペルーツアーに引き続きおなじ道間違いをおかした恭子さん。笑。

メンバー半数がハードな行程につきあわされた形になりましたが。。みな状況を楽しんでくれてたみたいで、よかった、よかった。まあ、かなり大変だったと思いますが。。

それにしても今回の旅、ここには書ききれないたくさんのメッセージにあふれていて、帰国後の展開にも大きな影響を及ぼしそう。

というより、ペルーを旅しながら、刻一刻と過去の記憶、生き方、行動パターンの書き換えをしている感じがしています。

いろいろあるけれど、人生はすばらしい。

自己を信じ、人を愛し、天地とつながる。。世界全体が大きく変わろうとしているこの時期、理屈を超えて新しい自分にカスタマイズしていく術を身につけていく、そんな旅なのかな。

明日は宿泊先のクスコでゆっくり時間を過ごし、一泊したのち、ボリビアとの国境近く、プーノを目指します。

いざ、標高5000メートルのレインボーマウンテンへ!

Follow me!