スーパームーンを前に、一色海岸を散歩。。。気が満ち足りて、しずかに変化し、地球はまわっている。

daily

こんばんは。週末に種本先生の講座が続いたこともあり、しばし都内の生活がつづき。。。3日ぶりに葉山に帰ってきました。

幸いなことに、いつにないポカポカ陽気で、夕方には一色海岸をゆっくり散策。明後日がスーパームーンということもあって、水平線に沈みゆく太陽を眺めたあと、帰りは満月手前のお月さまを仰ぐこともできました。

気が満ち足りて、しずかに変化し、地球はまわっています。

その変化しながら変わらない世界、生き物を支えている《元気》の源の世界に軸足を置きながら、これからのことに思いを馳せました。

つなげること、つないで蘇生し、覚醒すること。

その変化のプロセスをただ一人の気分に終わらせず、まずは言葉の情報に乗せて、人の意識をつないでいきたい。。。

「フードジャーニー」がその媒体の一つになったらいいな。。

まだまだ道は遠くまで伸びていて、僕が見えている未来の景色を十分に伝えることはできませんが、そこに向かって一歩一歩進んでいる手応えがあります。

道は遠いけれども、同時に目に前にもあり、時間は空間で混じり合って、過去も未来も一つの物語のなかでつながり、たえず変化しています。

そこは言葉を超えた世界だけれど、言葉を入り口にすることで近づいてもくる。。。

ロジックを大事にしながら、ロジックを振り払い、その先の世界につながっていく。。。この先もそんな生き方を続けていきたいと改めて思いました。


Follow me!