今日は月の暦の新年、いつもの海岸で《初日の出》を眺めつつ、変化と気づきに満ちた2017年の幕開けを体感!

daily

おはようございます。
月の暦では今日が新年ですね。だからなのかわかりませんが、いつもより早くふっと目が覚め、そのまま暗がりのなか海岸へ。。。

月が太陽とピタリと重なり、新月に切り替わるのが6時4分。

この瞬間が正式な《新年》らしいのですが、日の出時間(6時36分)と混同していた僕は、なかなか明るくならない海辺をじーっと眺めていました。笑

この30分のタイムラグは、夢と現実(うつつ)のギャップであり、僕たちが感じる「時間」そのもの。

生きるということは、このギャップのなかで感じたり、信じたり。。。そうやって世界そのものを認識し、「信じるに値する生き方」を見つけるということ。

新年であろうが、早起きしようが、さしたることは何もなく、目の前にあるのはうすぐもりの海辺が広がっているだけ。。。

でも、そこには《すべて》が詰まっている。。

劇的でなくても、目に見えてはっきりわからなくても、僕たちは、そのすべてを感じながら生きている。

ギャップが生じることで気づきが生まれる、そんなこの宇宙に唯一の特殊な《世界》へようこそ。

雲の向こうからそんな声が聞こえてきました。

《時間》が生じる世界にいるから、変化が生まれる。だから、落ち着いて、ゆっくりと自分を信じ、人を信じ、その変化を感じていこう。

好きだと思えることを本気でやっていこう。

明日、恭子さんが沖縄から帰ってくる。。。それで、またいつもの新しい一日が重なっていく。

いつもと同じ、でも、どこかちがう。どんどんと驚くほどに変化し、進んでいく一年になりそうです。

Follow me!