感情のリリース〜雲の向こうの太陽と出会う

tanemaki

こんばんは。
今日は葉山を離れ、恭子さんの実家のある仙川にやってきました。
一泊して、明日は新宿で種本先生の女性性開花セミナーです。

セミナーのメインテーマは、「感情のリリース」。

最近、よく出てくるフレーズではありますが、当の恭子さんが「うまく説明できない」というので、「君がずっとやってきたことじゃないの?」と。笑

あんまり言うと怒られそうですが、恭子さんは出会った当初、研究職の仕事がいやで、もうやめたいと言っていました。
で、「いやだったらやめたらいいよ」と返事をしたら、あっさりやめてしまい、その後も自分の気持ちでずっと動き続けています。

いいと思った時、彼女はほとんど躊躇しません。顔に迷いがないので反対のしようもなく、本当にあちこち出かけていきます。

その過程で種本先生と出会い、レイア高橋さんと出会い。。。

種本先生のカウンセリングを受けていた時は、さんざん怒られ、そのたびに「もうやめてやる」と口走っていましたが、なんだかんだと離れず。。。笑
ある時、「もう一人で学んでいくのは限界がある。一緒に学んでいける仲間が欲しい」と言ったのがきっかけで、女性性開花セミナーが始まりました。

エッセンシャルオイルの学びをベースにしていますが、基本的には「直感を磨き、元気で自由に生きたい人たちの学びの場」です。

直感を太陽の光に例えた場合、それを遮ってしまうのが感情の雲です。

雲は流れていきますが、ストレスがたまり、コンディションが不安定になるほどに滞り、ヘタをしたらずっと曇り空みたいな毎日になります。
天気がものすごく荒れて、大嵐になったり、天変地異が来たり。。笑

実際は行動すれば心は変化し、雲も流れていきます。直感と行為がつながることで自信が生まれますが、迷っているとそもそも動くことができません。
動けないでいる人にただ動けと言っても限度があるので、いろいろな形でリリース(=解放)が必要になってきます。

僕たちにとって、エッセンシャルオイルも、玄米をベースにした食事も、旅に出ることも、リリースのための大事なツールの一つでした。

雲の向こうにある太陽を知るためのツールは、いくつあっても構いません。
進んでいる道の先を歩いている方にガイドになっていただき、その人がすすめるやり方を素直に実行してみる、大事なのはこの点でしょう。

恭子さんは感じるままに生きるだけで言語化できないので、大事なことをすぐに忘れます。
だから、時々話し合って、僕自身も思い出すようにしています。

二人だけでやっていた学びの輪が、いま少しずつ大きくなってきています。一緒に学んでいきたい方は、つながっていきましょう。
明日のセミナーにもぜひお越しください。

来週には、食修養をテーマにした種本先生のもう一つの講座も開催します。こちらでは言霊をキーワードに、いよいよ意識エネルギーの活用にアプローチしていきます。
過去にない大きな変化を迎える時代、ご縁のある人たちと情報を共有しながら新しい生き方の基盤をつくっていけたらと思っています。

どこかでお会いできることを楽しみにしています。

●9/15土 14時〜:第8回 女性性開花セミナー
https://little-sanctuary.net/2018/09/02/tanemaki-yls180915/

●9/22土 13時〜:第13回 食と意識エネルギー講座
https://little-sanctuary.net/2018/08/02/tanemaki-shoku180819/

 

Follow me!