生きることは食べること〜フードジャーニーの「目次」はこんな感じ

foodjourney

おはようございます。
昨日の「フードジャーニー」の続きですが、本の目次にあたる部分はこんな感じです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Contents
1 食べるために生きてきた
2 植物と再会した人たち
3 和と太陽の国
4 聖なるコメの話
5 肉の文化、大豆の文化
6 発酵する世界へ

Column
1 土地、開墾、そしてアジール          
2 縄文人・意外と長寿で健康だった説      
3 和をもって「ホオポノポノ」となす?
4 稲妻と生命エネルギー
5 日本食って何だろう?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一冊の本に換算すると300ページ弱、ちょっとボリュームありますが、図版などもたくさん入れていますし、そこまで難しい内容ではないです。笑

パッと見、興味を感じましたか?

僕の場合、歴史のことを書いても、そこに生物の話、カラダの話も出てくるし、古代史もアカデミックなものと異端なものをほどよく(?)混ぜています。

異端なものでもロジックがしっかりしていて、筋が通っていれば、偏見を持たずに取り上げます。

宗教や神話ももちろん大事です。今回は日本列島を舞台にしているので、日本人論にもなっています。

今後、全体を一つの物語として公開していくのはもちろんですが、それぞれのパートを独立させ、小さな物語に膨らませたり、あわよくば映像化したり。。。コンテンツはおおよそそろったので、広め方はいろいろあるかな。まだちょっと思案中ですが。。。

さて、今日から2日間、千葉に行ってきます。
木戸さんご夫婦に誘われ、大人の旅をしてきます。笑。詳しくはまた報告しますが、これもまたフードジャーニー。

生きることは食べること
食べるために旅すること
そして、旅することは愛すること
苦を浄化し愛に変えること

Living is Eating.
Traveling for Eating.
And Traveling is Loving of all.
Purify suffering and turn into Love.

 

Follow me!