第12回食と意識エネルギー講座、開催のお知らせ

12回目を迎える、種本武司先生の《霊性を高める 食と意識エネルギー講座》。
毎回「自己を習い、内なる生命力を養う!」をメインテーマに、種本先生がこれまでの人生で経験・実践してきたエッセンスを様々な角度から学んでいきます。

目指すところは、「人に貢献していけるだけの心身の実力と余裕を養い、自己の使命をまっとうする生き方を実現する」こと。そのために不可欠なのが種本式の食修養であり、その背後にある意識エネルギーへのアプローチです。参加を希望される方に向けて、前回の講座より内容の一部を抜粋して紹介しましょう。

「自分という魂を信じられるか? 信じきれるのか? 本当の私をやってみよう! 人生にはそうしないと味わえない世界があり、皆さんには何よりもそうした魂の生き方をすすめます。

そのテーマは體(からだ)に聞け! 自己の肉體に目を向けることで『身体言語』によるメッセージが体験できるようになります。自分の生き様、未来、いま何をしたらいいか……すべて自分に聞くことができるようになるのです。

信じていないと體は何も答えてくれません。ほとんどの人は『自己限定』『自己否定』をして、いまの自分と向き合うことがありません。不調(病氣)を肯定してメッセージを受け取ることをせず、治すことに一喜一憂しています。

質問しているのにすぐにわからなかったとしても『私にどういうことを教えてくれているのですか?』と、部位に繰り返し聞きつづける。このプロセスに習熟していくと『声』が聞こえはじめます。進むべき道、理解すべき課題がメッセージとして現れ、雲間から太陽の光が差し込めるように、人生の視界は開けていくのです」

種本先生いわく、「このプロセスを体験する際、自己の波動レベルを上げておかないと思考波動が思うように働かない」。

「この3次元世界において、思考波動(精神力)と免疫(自己治癒力)はイコールです。『免疫力』が高い人は思考レベルも高いのです。根底が意識エネルギーである以上、各自の波動レベルによって発する言葉もおのずと格が違ってきます」

当講座で食のあり方について学んでいるのは、受信機である體(肉体)の健康レベルが整っていなければ、感情レベルも乱れ(自己限定と自己否定にとらわれ)、せっかくのメッセージがキャッチできないからです。

「その基礎となるのが食生活の改善です。『氣を食む』生き方を実践し、その精度を高めていくことで、體(からだ)の内側から、結果に対する原因から自己変革していくことが可能になっていきます」

こうした「自己変革」(=自己を習う生き方)に興味のある方はぜひお申し込みください。わかりにくい点をフォローしつつ講義を進めていきますので、初めての方も十分に学んでいける刺激的な内容です。
生命波動周波数を上げ、ともに具体行動していける心身の土台を整えていきましょう。

【イベント概要】
自己を習い、内なる生命力を養う!
第12回・霊性を高める 食と意識エネルギー講座

◼︎日時:2018年8月19日(日) 13:00〜16:00(受付開始12:45〜)
◼︎場所:都内を予定(申し込みされた方に詳細をご案内します)
◼︎講師:種本武司(キイコーポレーション代表)
◼︎進行役:長沼敬憲(ハンカチーフ・ブックス編集長)

◼︎参加費:10,000円(当日、現金にてお支払いください)
*前回参加した方が新規参加者をお連れの場合、ご本人8,000円(新規参加者10,000円)になります。お申し込みはご一緒にお願いします。
*種本理論の実践に欠かせない「情報水」も併せておすすめしますので、活用してから講座に臨みたいという方は、お申し込みの際、その旨もお書き添えください。

◼︎お申し込み:メール(contact@thunder-r.net)にて、①お名前(ふりがな)、②メールアドレス、
③当セミナーを何で知ったか、件名に「8/19講座申し込み」と記入のうえお申し込みください。折り返し返信をいたします。

◼︎主催:(株)キイコーポレーション
◼︎︎運営:(株)サンダーアールラボ

★講師プロフィール
種本武司 Takeshi Tanemoto
株式会社キイコーポレーション代表。経営コンサルタント/生活習慣病予防指導士(ホリスティック医学協会公認)/食養指導士(日本綜合医学会公認)。
1940年、福岡県北九州市生まれ。昭和38年、伊藤忠商事に入社。日本のファッションの黎明期にイタリアを始めとするヨーロッパ全土に渡り、ファッション・ビジネスの仕組みをゼロから構築、ヨーロッパの「物作り」ファッション情報を同社のアパレル部門の発展に寄与し、繊維素材(原料と織物)ビジネス中心だった伊藤忠商事を日本有数のトップファッション部門を有する総合商社へ飛躍させる一翼を担う。
30代に請われて神戸の(株)ワールドへ移籍。商社時代に培ったノウハウを導入し、年商60億だった同社を1200億企業へと押し上げる中心的原動力となる。
40代で独立、企業を理念経営に導く経営コンサルタントとして、東京西川産業、リコー(三愛、アイマリオ)、三松、サンフェルメール等々、大・中企業の経営戦略、人材育成などに従事。1990年代初頭、農水省の土壌改良委員会に関わり、全国の有機農産物の生命エネルギーの測定を行い、人の意識の進化と健康に対する重要な事実をつかむ。
以後28年間にわたり、予防医学的見地から延べ9000人の生命エネルギー波動測定に専念し、徹底して検証を行い現在に至る。「霊性の開発」をテーマに、食養カウンセリングを通じた体質改善や能力開発などのコーチング・アドバイス、およびヘルス・コンサルタントを行っている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です