レイア高橋さんの「祈り」のプログラム in ハワイ島

daily
こんにちは。
昨日から恭子さんはハワイ島へ。。。またしばらく一人になりますが、僕は僕ですることがたくさんあり、きっとあっという間に時間が過ぎてしまいそうです。思えば去年のマウイ島でのコロンクレンジングから、今年に入って三輪山、宗像、戸隠とフードジャーニーの取材紀行、そして恭子さんはペルーへ。。。

この間に、僕たちの身辺はめまぐるしく変化し、なによりも感じる力が増してきた気がしています。

「僕たち二人で話していることも、100人の前、1000人、10000人の前で話していることも、同じように波として世界に伝わっていくんだろうね」

「だから、思いを大事にしよう。言葉を大事にしよう。思いの力をもっと信じよう」

「誰にも注目されていなかったとしても、誰も見ていなかったとしても、世界は僕たちを見ている。だからいつも同じ気持ち、同じ自分でいつづけよう」

「身近なことが大きな世界の雛型なのだから、大きな話がしたかったら、まず自分自身を大事にしないとね」

「食べること、着ること、暮らすこと。。。まだまだ整えていけるかもしれないね。もっと大事にできるかもしれないね」

恭子さんの出発前、海岸をゆっくり歩きながら、つらつらとそんな会話をしたような気がします。

今回、彼女が何年かぶりにハワイ島に足を運ぶことになったのは、レイア高橋さんのツアーに参加するため。
そのレイアさんが、SNSを通じて「ハワイ島ペレに祈りを捧げるプログラム」を呼びかけています。

今日から7/10まで、日本時間の午前3時、8時、午後2時に15分間、ご縁のある人たちと「感謝」と「赦し」の祈りを捧げていくそうです。
たった一人の「思い」でも、それ自体が生きたエネルギーだとしたら侮ることはできません。
自分の力が思っている以上に大きく、見えないところでじつはさまざまな影響を及ぼしている。。。そのことを実感するいい機会になるかもしれません。

たった一回でも、時間が作れそうな方はぜひご参加ください。僕もまじめに?続けてみようと思っています。

★詳細はこちら
https://www.facebook.com/LeiaTakahashiHDC/

 

 

Follow me!