魅力的な声をもつひとは、からだに余計な緊張がなく、こころとからだを上手に使えています。胸、口、鼻、額、頭頂、首のうしろという6つのポジションを効果的に響かせて、心を動かす声を手に入れましょう。

オーケストラ、ブラスバンド、合唱の指導など幅広い音楽活動を行うかたわら、「アレクサンダー・テクニーク」などさまざまなボディーワークや能を研究する香西克章さんと、「ロルフィング」の技術を活かし、脳のシステムシステムや心とからだの関係について研究する藤本靖さんが「発声」を起点に縦横無尽に語り、発声と呼吸、発声と姿勢の関係を探ります。

自分の声に自信を持ちたい、もっといい声になりたい、気持ちが伝わる声になりたいかたへ、コラボレーションによる楽しいセッションで、豊かで彩りのある発声のための身体作法をご紹介します。
★当日は、香西さんの新刊『いい声になって魅力も伝わる話し方の秘密』(三笠書房)を販売いたします。

 

【イベント概要】
朝日カルチャーセンター新宿
「魅力的な声がでる発声の秘密〜発声の解剖学」講座

日時:2017年 12/18(月曜) 19:00-21:00 12/18 1回
受講料:会員 3,780円/一般 4,428円(税込み)
会場:朝日カルチャーセンター新宿教室
〒163-0210 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル10階(受付)
窓口受付時間: 9:30~19:00(土曜18:30まで)

◆JR・小田急線・京王線・東京メトロ丸の内線の新宿駅より徒歩約8分
◆東京メトロ丸の内線西新宿駅より徒歩約5分
◆都営地下鉄大江戸線都庁前駅A6出口直結 A2出口すぐ
※新宿住友ビル・リニューアル工事のためアクセス制限がございます。

お申し込み:下記よりお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/e38a485b-6986-fe78-2662-5a17d9569504

お問い合わせ:03-3344-1941(朝日カルチャーセンター新宿)

 

【講師プロフィール】
香西 克章 (コウザイ カツアキ)

広島県生れ。高山顕・千晶両氏に音楽を学ぶ。83年渡米し、C.ゴードン、C.リーチにトランペットを学ぶ。後、尚美学園音楽短大に入学し、トランペットを関山幸弘氏に師事。合唱指揮者栗山文昭、現代詩人粒来哲蔵両氏に出会い、大きな影響を受ける。86年より指揮に転向。高階正光氏に斎藤指揮法を学ぶ。94年国立音大卒業。オーケストラ、ブラスバンド、合唱と指揮活動を精力的に行っている。21世紀の合唱を考える会、合唱人集団「音楽樹」会員。

藤本 靖 (フジモト ヤスシ)
米国Rolf Institute®認定ロルファー™。ソマティック・エクスペリエンス認定プラクティショナー。大学院(東京大学大学院身体教育学研究室)で、ヒトの脳のシステム、心と身体の関係について科学的な研究を行う。また古今東西の様々な身体訓練法を経験し、ロルフィングのシステムのなかで理論と実践を融合させ、独自の身体論を展開している。著作「『つながり』を感じれば疲れはとれる: 見るだけでラクになる!」(学研)、「『疲れないからだ』をいっきに手にいれる本」(講談社)など多数。