日本の経済・文化の要衝「江戸・日本橋」で、古くて新しい仏教の智慧=禅を学びませんか?

それは、趣味・教養にとどまらない、今、ここで生きて、働いている人たちにとっての必要な、カラダの内側から湧いてくる意思と意欲の源泉。

日本橋から世界へ向けて日本生まれのコアカルチャーを発信する「江戸の宇宙」セミナー、その記念すべき第1回として、京都から仏教の若き担い手として活躍する松山大耕さん(臨済宗妙心寺退蔵院副住職)をお迎えし、現代ビジネスの最前線で企業再生に取り組む“ハートのある投資家”佐山展生さん(スカイマーク会長/インテグラル代表取締役パートナー)と“いまを自分らしく生きる”ためのホットなトークを展開。
先人たちが数千年にわたって体得してきた日本流の生き方の極意を、ビジネスというもう一つのリアリズムと重ね合わせます。

欧米に広まった禅が「マインドフルネス」として逆輸入され、大きな注目を集めるなか、本家本元の禅にフォーカス。いまここで仕事をし、生活をしている自分にどう役立つのか? 私たちの生き方の核はどこにあるのか? ビジネスと禅の関わりをわかりやすく解いていきます。
仕事帰り、日本橋にぶらりと立ち寄り、お二人のトークをお楽しみください。

 

★今回のセミナーでお話いただくこと
●仏教(禅)は、何を大事にしてきたの? それはいまの生活にどうつながる?
●頭で考えてもダメ、頭がいいだけでもダメ、では何が必要?
●「〜道」と呼ばれる、日本人が大事にしてきた意識(霊性)って何だろう?
●根拠のない自信、ここ一番での胆力、本質を見抜く直観力とは?

 

【イベント概要】
「江戸の宇宙」セミナー vol.1
禅とビジネスをつなげ、「ハートある仕事」をはじめよう!
松山大耕(妙心寺退蔵院副住職)×佐山展生(スカイマーク会長)

◼︎日時:2017年11月2日(木) 19:00〜21:00(受付開始18:45〜)
◼︎場所:日本橋・伊場仙ビル(申し込みされた方に詳細をご案内します)
◼︎ゲスト:松山大耕(臨済宗妙心寺退蔵院副住職)
佐山展生(スカイマーク会長、インテグラル代表取締役パートナー、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授)
◼︎進行役:長沼敬憲(「ハンカチーフ・ブックス」編集長)
◼︎参加費:5,000円(当日、現金にてお支払いください)

お申し込み:メール(contact@thunder-r.net)にて、①お名前(ふりがな)、②メールアドレス、③当セミナーを何で知ったか、件名に「11/2日本橋イベント申し込み」と記入のうえお申し込みください。折り返し返信をいたします。

◼︎︎主催・運営:(株)サンダーアールラボ/ハンカチーフ・ブックス

 

★講師プロフィール
松山大耕 Daiko Matsuyama
1978 年、京都市生まれ。私立洛星高校卒業、東京大学大学院農学生命科学研究科修了。3年半の修行生活の後、2007年より退蔵院副住職。日本文化の発信・交流が評価され、2009年に観光庁Visit Japan大使、2011年より京都観光おもてなし大使に任命される。2016年『日経ビジネス』誌の「次代を創る100人」に選出、「日米リーダーシッププログラム」フェローに就任。ヴァチカンで前ローマ教皇に謁見、ダライ・ラマ14世と会談するなど、世界の宗教家・リーダーと交流。2014年世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席。著書に『大事なことから忘れなさい』(世界文化社)、『ビジネスZEN入門』(講談社)などがある。

佐山展生 Nobuo Sayama
1953年、京都府生まれ。インテグラル㈱代表取締役パートナー、スカイマーク㈱代表取締役会長、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。洛星高校、京都大学工学部高分子化学科卒業後、帝人を経て三井銀行(現・三井住友銀行)に入社。M&Aアドバイザリー業務を担当するかたわら、ニューヨーク大学スターンスクールにてMBA取得(ファイナンス専攻)。帰国後、東京工業大学大学院社会理工学研究科博士後期課程卒業、博士(学術)取得。1998年、ユニゾン・キャピタルを共同設立。GCA(株)、(株)メザニンの共同設立を経て、2008年よりインテグラル(株)代表取締役パートナー就任。2015年、スカイマーク再建支援を申し出、スカイマーク代表取締役会長就任。

 

★「江戸の宇宙」セミナーって何?
日本の文化が庶民に至るまで浸透し、花開いた江戸時代は、日本カルチャーがギッシリ詰まった魅力あふれる小宇宙。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向け、様々な分野のスペシャリストを日本橋に招き、「温故知新」の精神で日本流の生き方を再発見していきます。