盛況のうちに終わった5月28日のスペシャルトークに引き続き、来る7月8日(土)、「食の生命エネルギー」を通じた霊性の開発に取り組まれている種本武司先生(キイコーポレーション代表)をお招きしてのお話会の第2弾を、都内にて開催します。

今回のテーマについて、種本さんのメッセージを紹介しましょう。

「自然界は《音》の世界です。天地、陰陽、日月星辰、金木水火土などの運動は、すべて《音》によって調和し、リズムを生み出しています。

人体もまた《音》によって営まれ、音を仲介して天地に連結しています。

人体の各部分の器官は、みな《音》の器官です。人間の「狂喜」「激怒」「憂愁」「悲哀」「恐懼」などの感情は、「心・肝・脾・肺・腎」の各器官に対応しています。

一人一人の異なる《音》が、その人の生き方を決定付けています。
《音》を知ることは自己を知ることです。
自分自身の《音》がどのようなものなのか、それをどう浄化し、開発していったらいいか? 秘められたあなたの本質に目覚めたいと思いませんか?

食べ物もまた同じように《音》で構成され、独自の周波数を持っています。
どんな周波数のものを取り入れたら、体内の《音》がより高いレベルで共鳴するのか? 食養生の意味も、すべて《音》の調和に収斂されていきます。

優れた仏教者で、生の哲学者でもあった鎌倉時代の道元禅師が著した「正法眼蔵」の中に、

仏道をならふといふは、自己をならふなり。
自己をならふといふは、自己をわするるなり。
自己をわするるといふは、万法に証せらるるなり。

という言葉があります。この「自己を習う」の第一歩が、あなたの内臓器官の《音》を知ること、それが「自己を習う」ための基礎教材になります。

自己を知らずして、外界の動きに気を取られ、追いまくられ、その中で生じる負の感情に翻弄され続けているのが、多くの人々の人生です。

この《仮の世》で最高の自己を生きるために、何を習い、何を実現すればいいのか?
生命の本質は《時》であり、ぼやぼやしているとこの世の時間はあっという間に過ぎ去っていきます。
生きるとは、善く死ぬるための準備をすることです。本番ははるかに長い時間を生きる《魂の世界》にあります。

よく死ぬるために、いまできること。いましなければならないこと。その点に意識を集中させ、あなた自身の体内の《音》の情報を読み取り、自己を習う生き方に目覚めましょう」

今回のSPECIAL TALK2では、種本さんのこうしたメッセージをふまえつつ、一般に語られている健康管理、能力開発とは一次元レイヤーの違う、「人生をあるままに生きるためのエッセンス」が引き続き開示されていきます。

「自己を習う」ことで、体の内側から自分自身を覚醒させ、埋もれた能力を開花させて生きたい。この世の中を取り巻いている閉塞感を打破し、自らの生き方を確立させていきたい……そんな「熱い情熱」と「強い志」を持った皆さんの参加をお待ちしています。

 

★今回のセミナーでお話されること

  • 善く死ぬるとは「あるがまま」を生きること
  • この世界は「周波数/振動数」で成り立っている
  • 「三位一体」を得るための生命エネルギーの高め方
  • 「波動(周波数/振動数)を上げる」とはどういうことか?
  • 人生のあらゆる現象(仕事、人間関係など)を通じて「自己を習う」ことの意味
  • 食べ物の影響の怖さを数値(意識エネルギー波動)で実感する。
  • 直観知とつながる、究極の瞑想法「先天の坐」とは?(無念無想が知性の源)
  • 「無」のエネルギー化である「空」のすごさに近づく(世の中を大きく動かす力)

*前回のお話をふまえ、徐々に種本さんの秘法のエッセンスをお伝えしていきます(前回未参加の方もぜひ起こしください)。

 

----------------------------------------

【イベント概要】
SPECIAL TALK2
《自己を習う》生き方
人生をあるがままに生きるための
「食べ物」と「意識エネルギー」講座

◼︎日時:2017年7月8日(土) 13:00〜15:30(16:00まで質疑応答・受付開始12:45〜)
◼︎場所:都内近郊を予定(申し込みされた方に詳細をご案内します)
◼︎講師:種本武司(キイコーポレーション代表)
◼︎進行役:長沼敬憲(「ハンカチーフ・ブックス」編集長)
◼︎参加費:10,000円(当日、現金にてお支払いください)
*前回参加した方が新規参加者をお連れの場合、ご本人8,000円(新規参加者10,000円)になります。お申し込みはご一緒にお願いします。

★お申し込み:メール(contact@thunder-r.net)にて、①お名前(ふりがな)、②メールアドレス、③当セミナーを何で知ったか、件名に「7/8イベント申し込み」と記入のうえお申し込みください。折り返し返信をいたします。

◼︎︎運営:(株)サンダーアールラボ

----------------------------------------

★講師プロフィール
種本武司 Takeshi Tanemoto

株式会社キイコーポレーション代表。経営コンサルタント/生活習慣病予防指導士(ホリスティック医学協会公認)/食養指導士(日本綜合医学会公認)。

1940年、福岡県北九州市生まれ。昭和38年、伊藤忠商事に入社。日本のファッションの黎明期にイタリアを始めとするヨーロッパ全土に渡り、ファッション・ビジネスの仕組みをゼロから構築、ヨーロッパの「物作り」ファッション情報を同社のアパレル部門の発展に寄与し、繊維素材(原料と織物)ビジネス中心だった伊藤忠商事を日本有数のトップファッション部門を有する総合商社へ飛躍させる一翼を担う。
30代に請われて神戸の(株)ワールドへ移籍。商社時代に培ったノウハウを導入し、年商60億だった同社を1200億企業へと押し上げる中心的原動力となる。
40代で独立、企業を理念経営に導く経営コンサルタントとして、西川産業、リコー(三愛、アイマリオ)、三松、サンフェルメール等々、大・中企業の経営戦略、人材育成などに従事。
1990年代初頭、農水省の土壌改良委員会に関わり、全国の有機農産物の生命エネルギーの測定を行い、人の意識の進化と健康に対する重要な事実をつかむ。以後26年間にわたり、予防医学的見地から延べ9000人の生命波動エネルギー測定に専念し、徹底して検証し現在に至る。「霊性の開発」をテーマに、食養カウンセリングを通じた体質改善や能力開発などのコーチング・アドバイス、およびヘルス・コンサルタントを行っている。