こんばんは。
昨日は都内にあるKKベストセラーズさんの本社にて、骨ストレッチの新しい本の撮影を行ってきました。

今回のテーマは、骨ストレッチ・ランニング&ウオーキング!
創始者・松村卓先生のデビュー作『誰よりも速く走れる骨ストレッチ』(2011年)、『「骨ストレッチ」ランニング』(2014年)に続く、3冊目のラン&ウオーキング本になります。

しかも今回のモデルは、骨ストレッチの実践者でもあるカリスマ・スプリンターの渡辺潤一さん!
骨ストレッチとは、松村先生が東京で初めて講習会を行って以来のご縁で、前著ではオンラインの企画で対談も実現しました。

http://diamond.jp/articles/-/105209

選手寿命が短いスプリントの世界で、40代になったいまもレースに出場しているだけでオドロキですが、今回はモデルとしても存在感を発揮していただきました。笑

本書では、骨ストレッチの基本をしっかり押さえつつ、ランニング&ウオーキングのメソッドはほぼ一新! 僕自身、これまで何度も撮影に立ち会ってきましたが、「おお、そう来るのか〜」というちょっと目から鱗の内容ばかりでした。

プロから一般の方まで誰もが手軽に実践でき、短期間で「速く・心地よく」走れるコツが手に入れられる、とてもぜいたくな一冊になると思います。10月の刊行をめざして制作していきますので、楽しみにお待ちください!