感覚を磨き、世界をつなぐ情報マガジン

当サイトの運営について

Little Sanctuaryでは、これまで手がけてきた書籍の企画制作にとどまらず、ウェブやセミナーの運営などと連携しながら、これまでにない多角的・総合的な情報発信を追求しています。

「書籍」「ウェブ」「セミナー」など様々なコンテンツを用意していますので、当サイトが扱う分野にご興味のある方は、下記の概要をご確認のうえ、お好みのアプローチの仕方で活動にご参加ください。

情報を知りたい方へ

①メールマガジンに登録する(無料)

月に数回、最新情報&メッセージ満載の「(株)サンダーアールラボ/リトルサンクチュアリ」メールマガジンを配信しています。各種プロジェクトにまつわる最新情報、新刊やセミナーのご案内なども随時紹介していますので、ぜひご登録ください。

★登録はトップページ右側の『無料メルマガ登録」にてお願いします。

②Facebookページ「Little Sanctuary」をフォローする

こちらのページでも、各種プロジェクトにまつわる最新情報、新刊やセミナーのご案内などを随時紹介していきます。運営者(長沼敬憲)への友達リクエストも、もちろん歓迎します。

★詳細はこちら⇒
Little Sanctuary  https://www.facebook.com/littlesanctuary.info
長沼敬憲 https://www.facebook.com/takanori.naganuma.5

③ 書籍をご購入する

当サイトの活動を知る一環として、(株)サンダーアールラボ/リトルサンクチュアリがプロデュースした書籍をぜひご購入ください(→詳しくはこちら)。周囲の人にご紹介したり、ブログなどで記事にしていただけたりすると、なお嬉しいです。

④ セミナーに参加する

「ハラでつながる会」主催の身体感覚セミナーやシンポジウム、「(株)サンダーアールラボ/リトルサンクチュアリ」がサポートしている骨ストレッチの講習会、土橋重隆先生の講演会などにご参加ください。→詳しくはこちら

もっと関わりたい人へ

⑤ 「ハラでつながる会」のメンバーになる

一緒にパラダイムシフトを体感していきたい方、「ハラでつながる会」のメンバーとして活動してみませんか? 当サイトやセミナーの運営、書籍に編集などに関わることで、感性豊かな人たちとの出会い、そこで生まれる化学変化を楽しく共有していけるはずです。下記よりお申し込みいただくと、「フード・ジャーニー」「土橋塾」などの最新情報を限定メルマガでお届けするほど、ご希望であれば、制作&イベントスタッフとしてプロジェクトに参加できます(⇒次項⑥を参照)。

★お申し込みはこちら ⇒http://little-sanctuary.net/contact/
*件名に「ハラでつながる会メンバー申込み」とご記載し、「お名前」「メールアドレス」、メッセージ本文に「ご職業」「当会を知ったきっかけ」「参加の動機」、可能であれば「ご自身が運営するブログのURL」などをお書き添えのうえ、送信してください。
*書籍の制作やイベントへの参加は義務ではありません。次のステップに進まず、限定メルマガを読むことだけが目的でも構いません。

⑥ 各種プロジェクトをサポートする

「ハラでつながる会」のメンバー登録を済ませた方は、「フードジャーニー」のような長沼敬憲が立ち上げたプロジェクトをぜひサポートしてください。各プロジェクトの内容をご確認のうえ、「もっと深く関わっていきたい」と希望する方は、下記までご一報いただくか、セミナーなどの場で直接表明してください。

★お問い合わせはこちら ⇒http://little-sanctuary.net/contact/
*件名に「ハラでつながる会スタッフ希望」とご記載し、「お名前」「メールアドレス」をお書き添えいただき、送信してください。
*面談のうえ、「限定記事のご意見・ご感想を寄せる」「テープ起こしなどの制作サポート」「セミナー運営のお手伝い」など、様々な形で活動に関わっていただくことになると思います。
*書籍の企画編集に携わりたいライター・エディターの方の問い合わせも歓迎します。

⑦プロジェクト・スポンサーになる

日本各地を取材し、1冊の本を作る「フードジャーニー」プロジェクトをぜひサポートしてください。プロジェクトをダイナミックに展開させ、パラダイムシフトの一翼を担うには、個人・法人問わず、感性・感覚を共有する皆さんのご支援が必要です。

当プロジェクトおよび長沼敬憲の活動についてご確認のうえ、価値観が大きく変容するこれからの時代を見据え、前向きなスポンサードをご検討いただけるとうれしいです。現状、ご出資の金額については下記の通りです。

一口 500,000円~(法人様のみ)

★お問い合わせはこちら ⇒http://little-sanctuary.net/contact/
*件名に「プロジェクト・スポンサーについて」とご記載し、「法人名」「メールアドレス」、メッセージ本文に「担当者名」をお書き添えのうえ、送信してください。折り返し連絡いたします。
*すでに名刺交換されているなど、長沼と面識のある方は、お手数をかけますが直接ご一報ください。
*個人でご支援をお考えの方は、当面、上記の①~⑥の方法で関わっていただけると有難く思います。
*「フード・ジャーニー」に関する情報は、http://food-journey.netを参照してください。その他のプロジェクトも鋭意準備中です。

今後の展開について

プロジェクトを展開し、諸々の活動を運営していくには、経済的な基盤がどうしても必要になります。当サイトでは、こうした経済基盤の確保の一環として、一定のご支持をいただいた段階で会員制度の導入や、掲載記事・メルマガの有料化などを検討しております。

また、上述したように「フードジャーニー」のようなプロジェクトの推進には、同じ志が共有できる企業・個人の皆さんのスポンサードも不可欠です。「エベレスト遠征」や「Jリーグのクラブ運営」などのイメージが近いかもしれませんが、それを「出版」というカテゴリーの中で、将来にわたって持続可能な方法で展開させていく必要があると考えております。

書籍というメディアが持っている可能性をフル活用でき、新たなビジネスチャンスが生み出せる新しい仕組みづくりをクリエイトしていく所存です。ご縁のある皆さんのご助言、ご提案をお待ちしております。

PAGETOP
Copyright © LITTLE SANCTUARY All Rights Reserved.