こんばんは。

本日、骨ストレッチとトレイルランの“歴史的”初コラボレーションとなった第4回ハンカチーフブックス・カフェ、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。

事の発端は、骨ストレッチの普及に全国を駆け回る松村卓先生が、ハンカチーフ・ブックスの拠点である葉山に来られるタイミングができたこと。

これはチャンスかな〜と思い、ご縁をいただいたばかりの松島倫明さんにお声かけしたことで、今回のイベントが実現しました。

松島さんは、NHK出版に所属し、『BORN TO RUN』『GO WILD』などの海外翻訳物のベストセラー書籍を手がけてきた腕利きエディター。

『BORN TO RUN』を手がける過程でトレイルランの魅力を知り、自らのライフスタイルをチェンジしていく過程で鎌倉へと移住……。“自然回帰”を志向されている点で、僕たちが歩んできた道と重なり合うところも多く、今回、骨ストレッチを体験していただけたことも自然な流れだったのかな〜と感じています。

松島さんが骨ストレッチ初体験だったこともあり、まず、イベント開始前に会場近くの一色海岸で松村先生とデモンストレーション。

滋賀から骨ストレッチの認定指導員で、世界陸上に出場経験もある安井章泰さんも駆けつけ、さらにはほど近い場所にある茅山荘から藤田一照さんも……。ちょっとふしぎなコラボレーションが始まり、心も体もほぐれたところで本番へ。

前半はお二人のトークショー、後半は再び海岸に出て、参加者の皆さんと一緒に骨ストレッチ・ランニングの最新版を体験! 葉山随一のパワースポットと言ってもいい最高のロケーションで心地よく身体が動かせ、主催サイドとしても本当に楽しかったです。

松島さんにも骨から動く世界をたくさん実践していただけたので、今後のトレイルラン・ライフにどんな化学変化が起こるか……。まあ、それよりもなによりも、今回ご縁をいただけたことで、ボクたちのライフスタイルにも楽しい変化が起こってきそう。

自宅の裏山あたりから、ちょっと走ってみようかな……(と、そんな気持ちになれたくらい、骨ストレッチ・ランニングは心地よかったです。笑)。

参加者の皆さん、今回のイベントはいかがだったでしょうか? また機会を設けて、こんな葉山の素敵なロケーションでイベントを企画したいと思います。

また、骨ストレッチについては、来月6月20日、新刊である『やせる力 骨ストレッチ』(文藝春秋)が刊行されます。都内で出版記念イベントも計画していますので、ご興味のある方はぜひお越しください!(ただいま日程を最終調整中です〜)

松村先生、松島さん、どうもありがとうございました!

 

P1013082

P1013171

P1013214

P1013260

P1013304

P1013300

P1013372

P1013408

P1013418

P1013459